快眠サイクル時計と年齢

MENU

快眠サイクル時計と年齢

 

あなたは朝早く起きることができますか?はい!と答えた方、実は高齢ではないでしょうか?知り合いのおじいちゃん、おばぁちゃんを思い浮かべてください。早起きですよね。年齢をかさねるごとに睡眠時間が短くなります。そして睡眠の内容も変化し睡眠が浅くなります。

 

その逆で赤ちゃんは睡眠時間がとても長いです。そして少々の邪魔が入っても爆睡、熟睡するくらい深く眠っています。年齢とともに睡眠が変わるということです。若いころは2度寝をよくしていたのに、年をとると2度寝できないなど睡眠の性質も変化していきます。

 

高年齢の方の特徴として「睡眠が浅くなる」のですっきりと目覚めることができ、2度寝することが少なくなります。さらに生活習慣によっても睡眠の質や睡眠時間が変わります。

 

人間の体には体内時計があり、すべてこの体内時計でリズムを作っています。人間の生存にかかわる動作や作業が体内時計で調節されています。人間の機能は体内時計が作り出すリズムに支配されているわけです。その人間にリズムに合わせ、心地よい睡眠をサポートしてくれるのが「快眠サイクル時計」です。

 

この時計はiPhoneのアプリで人間のリズムから生まれる2種類の睡眠状態をうまく利用して、朝目覚ましのアラームで起こしてくれます。だから「快眠サイクル時計」をつかうと気持ちよく起きることができるんです。睡眠の質と目覚めた時の気持ちで健康がきまります。一日がきまります。毎日の睡眠の質と気持ちを記録することによって、自分の睡眠の良し悪しがわかります。

 

ちなみに「快適サイクル時計」は記録機能もついてます。こんな便利な睡眠アプリ「快適サイクル時計」、是非ダウンロードしてくださいね。