快眠サイクル時計の特徴

MENU

快眠サイクル時計の特徴

最近は時計を使って健康管理をすることがブームになりつつあります。特に健康管理で重要なのが睡眠の時間と質です。腕時計タイプで、脈拍から睡眠のサイクルを分析する道具があります。睡眠サイクルを分析し記録することによって、健康管理に役立てるということです。

 

しかし寝る前に腕時計をして寝るのは少し違和感を感じます。そんな方にお勧めなのが、iPhoneを使った睡眠を分析するアプリが役に立ちます。そのアプリの名前は快眠サイクル時計です。日本人なら半数以上がiPhoneを持っているので、このアプリは使用可能だと思います。

 

面白いユニークなアプリとして話題になりました。この快眠サイクル時計はただの目覚ましではありません。寝る前にiPhoneを枕元に置いておくだけで、睡眠のサイクルを分析してくれます。睡眠のサイクルとはレム睡眠とノンレム睡眠です。朝起きるのがつらい方や、学校に行きたくない、会社に行きたくないと思っている方は目覚めが悪いからではないでしょうか。

 

人は眠りの浅いレム睡眠時に起きると目覚めが良くなります。快眠サイクル時計は、眠りの浅いレム睡眠時にタイミングよくアラームを鳴らしてくれます。眠りが浅いので小さなアラーム音で十分起きられます。さらにアプリでアラーム音が20種類選べるので、自分の好きな音で気持ちよく起きることができます。大きな音量のアラーム音でビックリして起きる必要はありません。

 

さらに寝つきを良くするために、リラックスできるお気に入りの音楽を聴きながら眠りにつくことができます。快眠サイクル時計アプリでご自身の睡眠を改善してみましょう。