アラームと音量

MENU

アラームと音量

あなたは朝目覚める時、どのようにして起きていますか?自然と目が覚める方は少ないと思います。多くの方がアラームの音量を大きくして、目覚ましが鳴ったらびっくりして飛び起きていると思います。今は携帯電話やスマートフォンなどに時計機能や目覚まし機能がついているため、お気に入りの音楽でアラームをセットしている人もいるでしょう。

 

でも、アラームが鳴って目覚めるというのは気持ちいいものではありません。さらにアラームの音量が大きいと周囲に迷惑がかかります。一緒に寝ている方を気遣うことは大切です。では大きな音量のアラームを使わずにどうしたら目覚めることができるでしょうか。その問題は快眠サイクル時計が解決してくれます。

 

快眠サイクル時計はiPhoneの無料アプリです。人間の睡眠サイクルを測定してくれる機能ついていて、眠りの浅いレム睡眠のときにアラームを鳴らしてくれます。眠りの浅い時であればだれでも気持ち良く起きることができ効果的ですよね。そして、アラームの音量は少しでいいのです。自分のお気に入りの音楽が優雅に流れてきます。その音で目を覚ますことができます。大きなアラーム音は必要ありません。

眠りの深いノンレム睡眠の時に起きようとすると、大音量のアラーム音が必要です。音が大きいのでびっくりして目を覚まします。毎朝、びっくりしながら起きるということは健康に良くありません。心臓の負担も大きくなることでしょう。ですので、快眠サイクル時計を利用して、自分の睡眠サイクルで目を覚ましましょう。大きなアラーム音で起きるより、目覚めの効果は抜群に高くなります。